ずるいと思ってた

むかーし昔、働いていた会社の事務所は男性ばかり。
タバコは吸い放題、でした。
何度も禁煙を訴えたけどダメでした。
そこの会社は小さくて、社長の奥さんという人が経理をしていました。
その経理の、、、オバサン(笑)が、私を目の敵にしてたのです。

幸い、社長はそこも分かっていたし、他の社員も優しくて私を守ってくれていました。
ただ、タバコは憤慨してまして。

しかも、机の上でぷかーん、、とタバコを吸っていると
「仕事のことを考えている」ふり、、、、になるらしく何も言われない。

タバコの煙で目も痛くなるので、目をこすったり「ふーー」って溜息なんかつこうもんなら、
「何サボってるの!」って、、、おばさんが、、、笑

そんな時代でした。

それをずるいとも思ってた。
男性がタバコを吸うのjはよくて、女性でタバコを吸わない人がすこし、
本当に一瞬溜息をついただけで「さぼってる」・・・不公平でしょ。

そんな時代もあったな、ってことですが、思い出すとやるせないのだ。

あんな時代に戻らない事を願う。
今、タバコが吸える会社なんてないでしょ、、おそらく。

ドリルの刃

電動ドリルの刃が必要で、いろいろ見ています。
電動ドリルは人から借りることになっていて、その人からは詳しい話は聞いていないのですが、
刃がないと穴はあけられない、、でもその穴の大きさがどのくらいか、とか、わからない、
刃を買うのはいいけど、どんなものでもその電動ドリルにマッチするのか。
など、、疑問がいっぱいです。
揃えたところで使い物になるのかなー。

といっても買っておかないといけない状況なので買いました。
あれが合わなかったらどこかでまた買わなくてはいけない。

どうも細すぎるような気がしてます。
電動ドリルはけっこうな大きさだし、あの細い刃がとりつけられるのか、
出来たとしてもすぐに折れてしまいそうな感じがして困っています。
困っても買いに行くしかないんだけどね、・・ないんじゃ出来ない。

現物が手元にないと困りますね、、身に染みました。
それに時間がないのも苦しい原因。
こういうのに詳しくなるのは、よほどDIYが好きとか、家で工作をする人、ですね。
一般的には不要なものでしょ?
実家にあったけど、親が改修工事をしてしまうような人でしたので、、納得です。
でも私は触ったこともないし、よくやってるな、って見てただけの存在なので、
こういうのってわっぱりわかりません。
男性の方が詳しいね、こういうのって。工具なんかも持ってるし(あれってなんで?)。
ドリルの刃がどこで買えるのかもしりませんでしたよ、
でも今は100均でも売ってます、それがあうのかどうかが、居間問題になってることなんですけどね!

うまくいくことを願う。
ドリルの刃をかうために、しかも100均にあるのにバスや電車使って行かなくてはいけないなんて泣ける。

いまだに・・・

いまだに話題になっている、やしきたかじんさんの例の問題。
奥様は今どうしているのだろう?

たかじんさんの遺産は、いろいろなものを含めて8奥と少しあったそうです。
亡くなる4日前に作成した遺言には、
3億はここ、
2億はここ、
1臆はここ、
残りは全て妻のさくらに、
と書かれてあったそうです。

なので奥さんには2憶とちょっと(しょっとっていっても多い)の遺産が入った・・・はず。

どうなったのか定かではないですが。

問題は、たかじんさんには実の娘さんがいたこと。
遺言には「娘に行くことは望まない」とあったみたいですけど、
法律的には「ちょうだい」ということは出来るのです。

ただ、(これが本当だとして)たかじんさんの意志は引き継がれていない、とも言えますね。
さて他の大きな問題は、
妻のさくらさんは、2年の間介護したというけど、

実は結婚をしていたし、自分の方から近寄っていった、とのうわさが絶えないこと。

実は最近になって「結婚していたのは事実で、でも離婚は成立している」
などの釈明文があり、それを読みました。
どちらを信じるかってことよりは、こういうことで世間が大騒ぎするほど、、
日本は平和なのだな、、ってことです。

バスの予約

日本国内でも、長距離バスの予約をすると安くあちこち行けて便利な事が分かりました。
分かってはいたけど、探すのも楽しかったし(時間かかったけど)
お尻とか痛くなりそうだけど、乗り物乗って出かけるのって好きだから楽しみ!

バスでの移動って外の景色も楽しめるし、高速道路だとしても、
新幹線の車窓よりはタイクツしないかなって思っています。
なにごとも楽しマナクチャね。

どこへ行くのかって?・・・それは内緒です。

バスでの旅でのもう1つの楽しみは、隣にどんな人が来るのかなってことと、
ジュースなど買って飲める(と思うけどね)ので、のんびり行けるところかな。

もちろんゴミは持ち帰りますよーー。

バスの旅か、、、しばらくしてなかったなー。。。とも、今想い出にもひたっています。
バスで出掛けることっていうのは、大人になってからもあるけど(貧乏!)、
なんか子供の遠足みたいな、そんなのを思い出させてくれますね。

遠足と言えばお貸、そして水筒、楽しいおしゃべり、ではないかな。
そんな気分なんですよ!

、、、用事の目的は仕事だったりするんですけどね。
主張手当が会社から出る、みたいな仕事ではないので、、苦労しますよ、
でも楽しいからいいのだー。

いまだに謎

映画をみていて「agenda」って言葉が出てきました。
使い方としての意味がイマイチなぞです。
辞書的には「議題」のような意味になっててこれは間違いではないのだけど、
使われていたのはそんな意味ではなかった。

ちょっと調べてみたい単語です。

他にもいろいろな「なぞ」の言葉はありまして、そのうちだんだんと分かってくるのかなと思うのですが、
そうこうしてるうちに忘れていってしまうのが困るのですよね。
知らないままになって、そのうちその言葉すら忘れてしまう、いかんいかん。

なんで本当はとことん調べたいのですが、時間もなく、その映画を見直す暇もない、っと。
どういう流れで正確にどう使われていたのか分かれば調べようがあると思うのですよ。

日本語でもこういうことがあります、何で今その言葉使う?みたいな。。
何か見逃したな、でも時間なくてもう一度は見れないな、とね。
残念でなりません。

なんだkその映画は裁判沙汰な事を取り扱っていて、それについてのことかも、、って
思い直してみたけど、いや、違う、あのシーンはそんな感じじゃなかった。
人のことを言ってたんです「彼はアジェンダを持ってる」みたいな。。
この通りの意味なのかな?
、、、やはりもう一度見なくては、か。。。。

キアヌの映画

キアヌ・リーブスと、ブリジット・ジョーンズの日記のブリジットを演じたレニーが出てる映画、
「砂上の法廷」という映画があるのですが、知ってますか?
私は他の映画のDVDの予告編を見ました。
気になる映画ではあるけど、DVDをお店で見た事がないのです。
ネットで探ればありますけどねー。
なのでお店であったら買おうと思っているので、なかなか見る事ができません。

最後の逆転ストーリーが面白いらしいのです。
実はその結末も知ってますが、でも見たいのです。
予告ではなんとなくこういう話加奈ってのが分かる程度で、結末まではわかりません。
当たり前か。

子供のしざだと思われてる事件が実は、、みたいな展開なんだそうです、
映画自体もそほど長くないし、簡単に見る事の出来るものです。

キアヌは特別好きな俳優さんではありませんけど、でも気になる人かな。

「スピード」の時は好きでしたけど。。

ということで、まだ見てませんが、見たらまた感想など書こうと思います。
映画好きなので申し訳ない。

見た事のある人、あらすじはしってるので、どうか感想を聞かせてくださーい。

髪型

髪型が変わるだけで印象って変わるものですけど、ここまで?って人がいて。
それはヨガに来る友達なんですけど、丸い顔した子で、
今までもショートではあったけど、あれ?何か違う。。

あー、前髪を切ったんだ。
それから真っ黒にしてのを、少し茶色にしたみたい。
一瞬誰かと思いましたよ、あんなに変わるんだー。顔の感じも変わったけど、なんていうか雰囲気まで。
というのも、髪型が変わったことで仕草とか、そういうのも変わった気がします。
おそらく意識してると思う。
生活も変わったのかも。

いい事でもあったかな0-、彼氏が出来たとか笑
そうかもしれませんね、しばらく見守ることにします。

自分は短くしたり長くしたりはあったけど、全体的な髪型に変化はもう、、、
相当ない、、、いいのかこんなんで。

少しはイメチェンしてもいいかもですねー、今度美容師に相談してみよう。
今は長いから、「切る?」っていwらえるだけのような気もしますけどね。
イメチェンとchがゥじゃないかーー、って。汗

子連れの苦労

日本ではベビーカーでの親子に対するしうちがひどいらしいのですが、
ベビーカーだからひどいのか、子供連れだから嫌なのか、、、。
だって自分もかつては子供だったわけですよ。
親が自分の手を引いて歩いたり、ベビーカーに乗せて、、、(昔はなかった??)たりとか、
(あ、乳母車か??)
あったはずです。
そうして大きくなっていくんだし。
でもそこには「舌打ちされた」とか「はっきり迷惑って言われた」とかあって、
なんだか悲しくなります。

舌打ちってなんだよ、失礼な。
一番嫌いな嫌味のしぐさだ。。ぷんぷん。
大きなわざとらしい溜息も嫌だ。

新幹線での子供問題って時々ニュースであるけど、だったら新幹線にも電車にも乗るなーー!
タクシーで異動しろーー!

人に批判ばかりするんじゃなくて、自分が行動したらいいのだ。
本人もストレスが溜まらないでしょ?
子供をお連れのママさんたち、遠慮することはないですよ、
ガツンと言ってやりましょう。
おびえてばかりいると(ない??)相手のつけあがるんですよねー。

新幹線に乗ってなにが悪い。
電車にだって乗りたいよねー!

宅配について

日本の宅配って、宅配した時に不在だと再配達という制度があって、でも配達員は
再度配達をしなきてはいけない、しかも時間指定もある。
確かにこれって大変ですよね。

その負担を減らすために、玄関前に置いておく、という従来の(?)方法をまた取り入れたとか。
誰かが持っていくという不安はあるけど、あんがい安全なところもあるし、
それで配達完了、ってできるのなら配達員は楽でしょうね。

これ賛成です。
ただし、危険がなければ、です。
玄関先に置くとか、ドアノブにひっかけておく、というのは危険。

田舎ならまだしも。
でも宅配に関しては年々いろいろな問題が浮上していたし、基本的には賛成です。

ところで郵便配達員って玄関ドアを開けられないって知ってます?
家のなかから
「あいてるから開けておいていってー」
とか言われてもドアをあけられないんですって。

(ドア空いてるって、、、^^。。。でも田舎ならありそう)

いろいろとご苦労様です!配達インさん!!
今後も頑張ってくださいね。

時間指定

宅配もので、時間指定が出来るシステム、あれって非常に便利ですが、
働いてる人は大変なんですってね。
考えてみたらそうですよねー。
時間指定といっても「x時!」ってわけでもないのですが、、、「x時からx時の間」という。

ここで思い出したことがあります。
以前、アルバイトで夏にアイスクリームの配達をしてた男性の話。
そのバイトでは、配達先に嫌ーーーなおばちゃんがいて、その人は「x時に来て!」って時間指定をするのだそうで。
「x時」といっても渋滞などで「だいたい」になるわけです。
でもそのおばちゃんは嫌味たっぷりに毎回文句をいうそうで。


そんなシステムなんかない時代ですよ、そんなワガママあるかい。
それでもバイト君は頑張りました、なんとかその時間に行けるように。
それでも1分でも遅いと文句を言うらしくまいっていました。

あのおばちゃん、今もあんななのかなー・・・もうすごいおばあちゃんだろうけど。
人間、トシとると丸くなりますけど、あのおばちゃんも丸くなったかな。
ところでそんなアイスですが、売れていたんだろうか。
アイスの箱には鍵がかかっていたそうです、昔はそういうお店もあったかもだけど、
それであんなワガママで、、、今ならすぐにつぶれてますね。