マラソン

私も最近マラソンを始めました。
ジムで、ですけどね。
外を走るのは好きじゃないのだ。

そこで「ランナーには低体温の人が多い」ってのを聞いてちょっとびっくり。
原因は、食べなかったり、エアコンの影響だったりするみたいです。

寒いときに体が震えたり、暑いときに汗をかいたりするのは、
視床下部からの指令によって、筋肉や血管、汗腺などが反応しておこる体温調節機能の症状なんですねー。

体温が37℃というと微熱と思われがちですが、
人間の細胞が代謝を活発に行い、なおかつ細胞が破壊されないちょうどいい温度は37℃と考えられています。

自分の平熱を知っていますか?
(知らない・・・)

さて、マラソンをしてると、手が冷えてきます。
これが低体温の症状なのだって聞いたけど、そうじゃない人はずっと暖かいのかな?
低体温だとマラソンは向いてない?
とはいえやめないけどね。

アルコールも控えめにしないといけないのかもです("!)。
いずれにしても、冷え性なので低体温とは違うけどなにかと気を付けなくては、と思いますよ。

だからマラソンで鍛えてるんだけどねー、なんだか矛盾だなー。

サテ

インドネシアではよく食べられている「サテ」というもの。
串焼きなのですが、これがとても美味しいのです。
サカナのすり身を巻き付けたのもあって、私は肉を食べないのでこっちをよく食べています。

家でも作れるんです。
焼き鳥だと思えばいいのかな。
小さく切った肉片を串に刺し、原則として炭火焼き仕上げ。

独特の香辛料を使ってマリネしてから、焼き上がった串を「甘めのピーナッツソース」にディップして食べるのがローカルスタイル。
焼き鳥の皮や脂身をこそぎ落としているので、ヘルシーな焼き鳥だといえるでしょう。

このピーナッツソースが美味しいんだよねー。
これも作れます、でも、材料がないかも?
ピーナッツがあればいいのかって最初思ったけど、同じような味にするにはやっぱり現地で調達できるものでないと、
同じ味にはならなかったなー。

でも似た味にはなるし、とにかく美味しい。お試しあれ。

インドネシアとかマレーシアあたりの食べ物は日本人に合うはずですよー。
そして、ヘルシー。安い。
これはもう食べるしかない。

そういえばそうだね。

去年?今年のはじめ?・・・に話題になった俳優さんの「逃亡」。
逃亡なのか、たんなる一般人になったから旅行に出かけたのか、このあたりは分からないけど、
そういう人がいましたよね。
その方、どうもセクシュアリティーがどうとか?

でも、考えてみてください、あのマツコはどう?
その一方で、大人気のマツコ・デラックスをはじめ
"おネエタレント"とされる人々はテレビ番組に引っ張りだこです。
この奇妙な状況をどう見ればよいのでしょうか。


あーいった人たち(どういった人たち??)に嫌悪感を抱く理由としては、
LGBTについて知識がないこともあります。
知識がつけば、噂のネタにするものじゃないと気付くのではないでしょうか。
また誰かに言ったあと、当事者本人がどんな思いをする可能性があるかを考えてみてください。

それにしてもマツコはすごいね。
なかなか今までにはないキャラだし、人を飽きさせない。
いーいタレントです、あ・・・・彼ってタレントさんであってます?

私はけっこう好きです、マツコ(笑)。

思い出せない

どうしても思い出せないドラマの題名があります。
外国のドラマで、古いので、分かっても情報はないのかもですが、とにかく思い出せないのが悲しい。

ドラマは、最初はあまり覚えていないのですが、カードで賭けをしてて、
なにやら主人公が相手たちに襲われて大けがをして、
その後回復して結婚。

でもその奥さんが事故に会い、雇われてた人と再婚して子供ができたあたりで
なんとその奥さんが生きてたことが発覚。
その奥さんけっこう気が強くて、「生きてたって今の奥さんに言いなさい!」と。

言ったのですが、彼は今の奥さんを愛していると。
あらー、てな話でした。
でもなんだか見てしまったのです。その題名が思い出せず、
また見たいのに見ることができません。
こういうこともあるんだね。

ギャンブルしてたんだからそんなような名前かなと思うですが。
誰か分かる人いたら是非教えてください、お願いします。

便秘ー。

あまりきれいな話ではないので、嫌な方はスルーしてくださいね。
便秘の話です、タイトル通り。
ダイエットしてる人に多いらしいけど、私はしてないしー。

考えられるのは、便意を我慢している??かなー。
意識はしてないけど、仕事とかでトイレに行けない時はありますね、だからかなー。
とにかく便秘がちで困ります。

あと考えられるのは、ストレス!

ストレスがある状態だと、自律神経が乱れ血行が悪くなりがち。
そうなると、腸内フローラ内の悪玉菌の割合が増えて、
便秘や下痢などを引き起こしてしまう可能性があります。

腸内フローラとは、腸内細菌(善玉菌と悪玉菌)の割合や状態を指す言葉。
善玉菌が多ければ快便に近づきますが、悪玉菌が増えてしまうと便の異常に繋がることが、、
おそろしいーー。

ストレスは万病の元ですが、便秘を引き起こす原因でもあるのですね。
適度にリラックスやリフレッシュできる環境をつくることが、便秘体質から脱却するコツですね。

てなことで、ストレスが一番考えられること。
ちょっと大声で叫んでくるか??

洗濯について

私は常に清潔なものを身に着けたいと思っています。
これって当たり前だと思うのですが、この当たり前の基準が違うんだってことが分かった。
人によって「気持ちいい」の基準が違うってことですね。

例えば、1日着たものを私なら洗っておきたいけど、まだ汚くない、って何日も着る。
汚くない、って・・・。汗
汚い、の基準はあくまでも「なにか汚れがついた時」みたいです。
でも私は、身体から汗も油も出てて汚れている、目には見えないけどね、、という感覚。
なのですぐに洗いたくなります。

個人の自由なのですが、これが家族になるとどうだろう。
お前、それ3日目だろ、洗えよ、、、って思うようなことがあるとちょっと嫌ですね。
勝手に洗うと怒るし。

欧米人を家族に持つというのは大変なことでしょう、奴ら、毎日身体洗わないし。
靴のままの生活でしょ、考えられる??

洗濯が特別に好きってわけではないけど、でもちゃんと洗って乾かしたものを着たいなと、今でも思っています。
なにか間違ってますか???

転職は大冒険と言えるチャレンジ

自分のやっている仕事は、この社会にどんな結果をもたらすのか?あなたは考えた事ありますか?こんなサイトで映画会社のことを見るとそう考えてしまいます。どんな結果をもたらしているのか、よく分かっていない状態で仕事をすると、モチベーションはなかなか上がっていきません。なぜなら、自分のやっている事に意味を見出せず、もっと頑張ろうという気持ちには、なかなかなれないからです。仕事に意味を感じられない場合、転職して意味を感じられる仕事をするという方法もあります。

仕事をするなら、意味を感じられる仕事をした方が、モチベーションは上がり、集中力も高まります。転職すれば、楽しさを感じたり、やりがいを感じたりできる仕事が見つかるかもしれません。転職するなら、ネットで求人を探すと短時間で仕事を決める事も可能です。求人情報はネット上に、腐るほど載っています。転職はリスクを伴うため、全く興味のない人もいますが、意味を感じられない仕事を続ける方が、よっぽどリスクが高いように見えます。

転職は大冒険と言えるチャレンジです。成功するのか失敗するのかは、実際にやってみるまで結果は分かりません。ギャンブルに近いとも言えますが、準備をしっかりとやっておけば、運の要素をある程度までは排除できます。

お盆も明けて

昨日から仕事が始まりました!
今日も17時まで仕事でした!
久々の連勤なのですごい疲れましたよ!

産業保健師に転職して早4か月ようやく慣れてきたかな。
病院時代とは仕事内容が違うので苦労しましたが・・・。

転職してからはプライベートの時間が変わりましたね。
なんたって夜勤がないのがデカいです。
給料はちょっと下がりましたけどね。
まぁ体調のこともあったので、
しようがないです。

アフター5で飲み行くことも増えました。
いい出会いもありそうだしね(まだないです・・・)
と言いながら今日は家に帰ってブログをしています・・・( ;∀;)

産業保健師としてまだ経験が浅いので、
こっちも頑張らないとね!!!

安全な入浴は...

014年に家庭のよくそうで溺死してしまった人が何と4866人もいるそう。

このうち9割が65歳以上の高齢者。

入浴中の事故はやっぱり寒い冬に多くて急激な温度変化で血圧が変動、失神...浴槽でおぼれてしまうっていうことになってしまうそうです。

41度以下で10分未満というのが安全な入浴の目安らしいけど41度以下って寒い冬にはちょっとぬるいかな...って感じてしまうよね。

昔のように追い炊き機能つきって珍しくなってきたからなおさらじゃないかな。

追い炊き機能付いてたらぬるめのお湯から少しずつ熱めに...って出来るんだけどね。

高齢者の入浴はもちろん、小さな子供の入浴にもしっかり注意しなきゃいけないね。

私は基本的にかなり長湯だから家族と一緒に住んでいた頃には良く母が何事も起きてないかどうか見にきていたものです。

看護師が楽しめることは...

毎日毎日本当にイヤになっちゃう...。

どうして私はこの病院を選んでしまったんだろうなぁ。

看護師になれたことが嬉しくてあまり深く考えていなかったのかもしれない。

もっと慎重にいろんな面を調べるべきだったんだろうね。

なんてことを今更思い悩んでもしかたないよね!

とりあえずいつになるかわからない転職先が見つかるまではここで我慢!

一度退職してしまったら転職するよりも難しいかもしれないからねぇ。

看護師以外に何にもできることのない私は無職という状態になるわけにはいかないから...。

何かこの辛さをやわらげてくれる趣味か何かあればいいんだろうけど今のところ趣味を持つ精神的にも体力的にも余裕がないっ。

何か楽しいことないかなって毎日思ってるんだけどそういうのってなかなかないよね!